スタイルのある庭暮らし、理想の庭づくりをご一緒に。

「使う庭」を意識した目かくし
かつては観賞本位の「見る庭」が中心でしたが、住む人のライフスタイルに対応した「使う庭」がほとんどになりました。「使う庭」を造るのに大切なのは、周囲を気にせず家から庭に出やすくすること。その意味で目かくしは大切です。プライバシーをしっかり確保し、多少囲われた空間の方が落ち着いて庭を使用できます。