スタイルのある庭暮らし、理想の庭づくりをご一緒に。

トップページ > 世界のリフォーム・リノベーション > Vol.8「オランダ、集合住宅のリフォーム」

世界のリフォーム・リノベーション

Vol.8「オランダ、集合住宅のリフォーム」25種類のカテゴリー、2000枚以上のデジタル写真壁紙で独自のリフォーム市場を開拓

北と西が北海に面するオランダは、運河を築いて街をつくってきた。その運河沿いの家屋は間口の大きさに応じて税金がかけられたこともあり、間口が小さく奥が長い集合住宅が林立する。このような狭い都会の集合住宅のリフォーム・ニーズに応え、豊かな創造性で成功を納めているのがフォルミドである。

デコレーションストアでアールデコのリフォーム追求

1976年創業のフォルミドは建築資材を販売するオランダ4位のフランチャイズ・チェーンである。2006年12月にアールデコ(1925年パリ装飾博覧会の名にちなんだコンテンポラリー・スタイル)様式のデコレーションストアを開発してから、貸家、貸アパートのリフォーム市場で快進撃を続けている。

オランダの住宅は持ち家が52%、賃貸住宅が48%を占めており、賃貸の住民も自分の好みに合わせて気軽に改装するのが一般的である。

フォルミドは大都市や町の近郊に出店し、特に若者が多く居住するフラット(中高層の集合住宅、マンション)やレイチェスハウス(長屋式の都市型低層集合住宅、各戸が壁で仕切られている)のリフォーム需要を捉えている。

特筆されるのが充実した室内塗料のラインナップと、個性的な壁を演出するデジタル写真壁紙によるリフォーム体制である。

フォルミドは1250の小型店ながら中央にFLEXA(5万色のオプション)、Histor(1250色)、ゴールドサークル(525色)を中心とした広い塗料売り場を設け。(写真.1)、各ブランドごとに調合するためのペイント・ミキシングマシンを3台配置している。

売場ではカラー・アドバイスを実施するほか、無料カラーサンプルを提供。つまり、どのように微妙な色合いの塗料にも対応できる体制が整えられているほか、店内にはその壁の色に調和するアールデコの絵画、アート等のデコレーション・アイテムが豊富に品揃えされている。

デジタル写真の壁紙は、顧客が自分で用意したお気に入りの写真をアップロードして注文するか、フォルミドのデータベースに保管されている25種類、2000枚以上の画像から選び、オンラインで注文するシステム。

サイズは高さ2.7mが基本で、幅は3パネル(1・395m)から9パネル(4・185m)まで対応可能である。グローバルなオンライン決済サービスのPayPalで支払うと注文後、7日で自宅に配送されるという迅速なサービスが特徴である。

この壁紙は不織布に印刷されるため、色落ちがしにくく施工が容易で、取り外しも可能。なによりビジュアルで仕上がりが美しいという利点がある。

写真.2はチューリップの拡大写真を効果的に使ったデジタル写真壁紙の施工事例。テレビを置いただけの無機質な壁面も個性的な美しい空間に改装されている。

同社では結婚式(写真.3)や休日の思い出の写真、ペットの画像等を壁紙に加工することを推奨。創造的なリフォームを好む多くのスタイリッシュなオランダ人の心を捉えている。

リフォームを後押しする多様なネット・システム

オランダではちょっとした部屋の改装は自分でやってしまう人が多い。そんなDIYerのためフォルミドでは建築廃棄物、ガーデニングによる分別ゴミを入れておくための各種コンテナ貸し出しサービスを実施している。

ネットでログインし、廃棄物のタイプに応じたコンテナのサイズを決め、オンライン決済すれば翌日には配送される。

一方、職人に施工を依頼したい人は同社のウェブサイトからWerkspot.nlにアクセスすれば、様々な施工情報を迅速に入手することができる。

このサイトは、登録した職人から瞬時に情報がフィードバックされるため、あらかじめ顧客がリフォームの場所、予算と時期、緊急性等の情報を明確に提示したうえで施工依頼の交渉に臨むことも多い。

また他のユーザー情報と比較することも可能、アクセスしても施工を依頼する義務を負わないなど、顧客の使い勝手は極めて良い。

このようにオランダではインターネットを媒体とする利便性の高いリフォーム・システムが市場に深く根付いている。

日本でもオンラインによる簡単な受注、安全な決済、迅速かつ信頼のおける施工体制づくりで、若い世代の手軽な感性型リフォームを後押しすることが、これからの市場拡大のカギである。

充実したフォルミドの塗料売り場
1.
充実したフォルミドの塗料売り場
鮮やかなチューリップのデジタル写真壁紙
2.
鮮やかなチューリップのデジタル写真壁紙
結婚式の写真を寝室の壁紙に施工した事例
3.
結婚式の写真を寝室の壁紙に施工した事例

ポイント

  1. インターネットを活用した発注しやすく決済が容易なリフォーム・システムの構築が若い世代を捉えるキーワード
  2. 顧客の視点でDIY、BIYそれぞれのソリューション(問題解決)をサービスとして確立することが
    店の信用力向上と売上拡大のポイントになる
  3. 大自然、美しい街の景色、植物、動物、個人のメモリアルに焦点を当てたデジタル写真壁紙には、
    狭い集合住宅を感動空間に改装するヒントがある
 
海外流通研究所 橋本 昌也氏
【著者プロフィール】
海外流通研究所 橋本 昌也
世界の流通、特にホームセンター、住宅産業、eコマースなどに精通するコンサルタント。
リフォーム産業新聞にて好評連載中。

タカショー リフォームガーデンクラブでは、ウッドデッキを始めとしたエクステリアの作品や加盟店のご紹介をしています。